株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、コード番号:3774 東証第一部)の100%子会社で、ロンドンを拠点に欧州でクラウドデータセンター、インターネットサービス、システムインテグレーション事業等を展開するIIJ Europe Limited(IIJ Europe、本社:ロンドン、Managing Director:山本 学)は、英国政府が運営する政府・公共機関向けクラウドサービスの調達フレームワークである「G-Cloud 9」において、Cloud hostingのサプライヤーに2017年5月19日付で登録されたことを発表いたします。

「G-Cloud 9」は、英国政府のクラウド構想に基づいた調達フレームワークで、クラウドサービス活用による情報通信技術(ICT)導入の効率化やコスト削減等を目的として運営されています。サプライヤーに認定された事業者は、政府・公共機関が行う入札への参加資格が与えられるとともに、「Digital Marketplace」と呼ばれるプラットフォームに登録されます。Digital Marketplaceとは、入札を実施する組織や機関が各サプライヤーのクラウドサービスを検索できるオンラインカタログです。

IIJ Europeは、IIJグループが日本で培ってきたクラウドサービスの構築技術や運用ノウハウを強みとして、欧州域内でクラウドサービス「IIJ GIO EUサービス」を2013年に開始し、これまでパートナー各社とのアライアンス強化や、情報セキュリティマネージメントの運用・強化を積極的に進めてまいりました。今後も、お客様とコミュニケーションを図りながら、地域に根差した事業を展開してまいります。